ベランダでみる夢は

「センスある子育て」を目標にクリエイティブなママが奮闘するブログです。

【ワーママはつらいよ】職場から働く日数を減らしてくれと言われた話

f:id:korino_n:20161021235205j:plain

「働く日数を減らしてくれない?」

そう会社の上司に言われたのはつい先月の話だ。

先月といえば、1歳8ヶ月の息子がはじめて手足口病になり、その看病で私が1週間ほど仕事を休んだことがあった。その次の週に上司に呼ばれて言われたのがこれ。

「働く日数を減らしてくれない?」だ。

よく熱を出す息子とその度に仕事を休む私

このブログのプロフィールにも書いたが、私は介護職員としてデイサービスで働いている。週に5日間、9:00〜16:30の7時間半労働だ。

その間、もちろん息子は保育園に預けている。

「最初の一年は風邪をもらってよく熱を出すよ」とは聞いていたが、本当によく熱を出すものだから、その度に私は仕事を3〜4日は休んでいた。それがだいたい月に一回のペースで続いた。

夫の両親も働いているし、私の両親は遠方に住んでいるため息子を預けることもできず、病気をしてもとにかく自分一人でなんとかしなければいけない状況。

しかしその状況を盾にするつもりはなく、息子が保育園に行けないときは可能な限り周りにも協力してもらい、なんとかして仕事を休まないように努力したし、やむをなく休んでしまったら翌日職場の皆さんにひとりひとり謝ってまわった。

出勤した日は人より倍動いたし、真面目にしっかり業務はこなしていたつもりだ。

でもその結果がこれ。「働く日数を減らしてくれない?」だ。

仕事へ復帰するにあたって

それよりちょっと前、産休あけで仕事に復帰する際に、上司と今後について詳しい話をしたことがあった。

  • 子供が急に熱をだしたり体調不良で、私が急に仕事を休まなくてはいけない状況が多々出てくること
  • その際両親にはあまり頼れないこと
  • 申し訳ないが、仕事より子供を優先させてもらいたいということ

復帰はなかったことにしてもいいくらいの条件だと思うが、上司からは「それでもいいから是非復帰してほしい」と言われ、さすが常に人手不足の介護業界だなと思うと同時に、必要とされていることがなんとなく嬉しかった。

しかしここまで休むとは想像できていなかったのか

「一年も経たずして有給は使い果たしてしまったし、今後休まれると欠勤扱いになるから、それが増えるのはちょっとマズいんだ。だから働く日数を減らしてくれない?そうすれば例え一週間休んでも日数分しか欠勤扱いにならないからさ!」

欠勤日数を増やしたくないからそもそも出勤する日数を減らしてしまおうという、逆転の発想だ。これには驚いた。この提案すごくないですか!?

驚いたがすぐに「わかりました。ご迷惑をおかけして申し訳ないです」と私は言うしかなかった。

実際シフトで勤務するようなこの業界にとって、私はかなりの迷惑ものらしかったから。(だから復帰する前に色々条件を話しましたでしょうが…という気持ちはグッと堪えて)

スポンサーリンク
 

まぁ結局そういうことで

この10月から週5日働いていたのを週2〜3回に減らされてしまったので、その他の日を在宅ワークにあてることを決めまして…先日開業届まで出してフリーランスになりました!

今回のこの件は新たな道にチャレンジするキッカケをくれたと思って感謝しています。こんなことでもなかったらフリーランスになろうなんて思わなかったと思いますし。

当面はこのブログと、写真(ストックフォト)のほうでやっていきたいと思っています。でもやりたいことは本当にいっぱいあって、せっかくのチャンスなのですべてチャレンジしてみるつもりです。

またこのブログでその報告なんかもしてみたいと考えています。