読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダでみる夢は

「センスある子育て」を目標にクリエイティブなママが奮闘するブログです。

スマホの傾きで視点が変わる恋愛ドラマ「ふんわり妄想シアター」にまったく共感できなかった

20歳未満の未成年者はお酒を飲んではいけませんよ、こりのろっさです。

サントリーの鏡月のCMと言えば「石原さとみ」ですよね。まるで自分に石原さとみが話しかけてくれているかのような、そして自分が石原さとみの彼氏になったような感覚にしてくれるあのCMは、世の男性達をメロメロのいちころのズキューン!にしてきたことでしょう。

ふんわり妄想シアターなるものをみつける

f:id:korino_n:20161214133115j:plain

出典:ふんわり妄想シアター|サントリー

そんななか、先日ぼーっとTwitterを眺めていたら、サントリー鏡月の公式広告で「スマホの傾きで視点が変わる新感覚ショートフィルム」というもの見つけました。

この動画はスマホで視聴すると男女の恋愛をスマホの傾きによって女性目線、男性目線、客観的目線と3パターンの視線で動画を視聴できる新感覚のムービーだそうです。

(このショートフィルムには原作の漫画があるようで、その漫画の方では二人の関係がどんなものか詳しく描かれています。なので漫画を読んでからショートフィルムを観るのがオススメです!そしてこの漫画もまた、視聴回数で物語や台詞がかわるという、画期的な漫画です。)

目線で変わる風景と男女の考え方の違い

仰向けで観ると「女性目線」でうつぶせで観ると「男性目線」、普通に観ると「客観的目線」となり、これはつまりどういうことかというと、最後のキスシーンではそれぞれの立場で疑似体験できちゃうぞ☆っていうことなのですよ!

それから目線によって女性が主人公になったり男性が主人公になるようでして、それぞれが同じ場面でどういうことを考えているか、男女の考え方の違いも知ることができるみたいなんですね。

早速観てみての感想はというと…

恋?なにそれおいしいの?な私ですから、きゅんきゅん不足を補うために飛びつくように観たのですが…

まぁ最後のキスシーンには多少きゅんきゅんしましたが、女性と男性の気持ち両方に全く共感できなかったんですよね。

歳でしょうか。いいえ違います。違うはずです。

スポンサーリンク
 

どこに共感できなかったかツッコミをいれていくよ

動画を観ながらこのダメ出しを見るとわかりやすいかと思います。

女性目線のダメ出し

  • オタクな女性を描こうとして眼鏡をかけさせているけど顔が可愛すぎてメガネが負けてる。っていうかオタクにこんな可愛い子はいない。
  • 制服のシャツがパリッとしすぎてセクシーすぎ。もっとくたびれさせるべき。
  • アニメ声すぎる。だいたいアラサーにもなってくると声が低くなる。酒焼けで。
  • 「アラサー女が板についてきた」とか言ってるがそんな雰囲気が全くない。だからもっとくたびれさせるべき。
  • ご飯代わりにプロテインを飲む女はいない。アラサーともなるとご飯はしっかり作れる女が多い。
  • 「うさちゃん」というネーミングセンスのなさ。意外性を狙ったんだろうが滑ってる。
  • 家に誘っといて帰れという。鬼かよ。自分が誘ったんだから腹くくれ。
  • とにかく顔が可愛すぎる。それにつきる。
  • 朝ご飯を作ってあげたいという男性に対して「くっそかわいいなおい」という感想に同意できない。「田舎のおっかさん?」ってなる。
  • 最後の上目使いがなんか違う。エロ過ぎ。

男性目線のダメ出し

  • 女性の部屋に上がっているという緊張感がない。ソワソワしろよ。
  • 今夜もしかして…っていう緊張感がない。ソワソワしろって。
  • 「ゼミの頃」の「ゼミ」のイントネーション嫌。それ蝉のイントネーションだから。
  • 勝手に人の家の冷蔵庫を開けるのはない。下着より見せたくない場所。
  • 「朝ご飯作ってあげたいから帰らない」という理由はダサい。「一緒に朝までいたい///…」のほうがふんわり可愛い。
  • 「うさちゃん」に対するツッコミがない!おい!ツッコめよ!スルーするな!ボケ殺しかお前は!振りかぶって「ゾウなのにうさちゃんってーーー!!!なんでやねーーーん!」これだろ。
  • 帰れと言われて、そこからなんで蚊気になっちゃうの?ショックとか受けないの?なんで蚊?違うやん?情緒不安定?
  • 蚊からの朝ご飯!まぁた気になっちゃった!なんで?情緒不安定なの?それとも朝ご飯フェチ?シェフ?なんなの?
  • 朝ご飯にエッグベネディクト食べるやつはいない。日本人!
  • 見つめ合ってなぜキスしない!なぜ言われた通り帰る!なんなの?ほんとになんなの?なんで家に来たの?キィーーー!!!
  • ほんで帰る間際まで朝ご飯気になってるし…前世では朝ご飯食べられなくて亡くなった人なの?今世では朝ご飯食べるぞー!って人なの?

総評

アラサー女が板についてきたオタクという設定の女性がまったく描けてない。とにかく女性が可愛すぎて共感できない。アラサーが板についてきた女っていうのはもっと生活感が出てくるものだ。

それからとにかくあのアニメ声。観る気を半分まで減らされた思いがした。

そして、男。全く持ってダメ。この男性にきゅんきゅんする女はいないだろう。もっと葛藤してほしかったのよ私は。帰りたくないけど、帰れって言われちゃった…どうしようみたいな。大抵こんな感じでしょ?違う?

これが描きたかった「ふんわり男子」なんだか知らないが、こんな状況で蚊とか朝ご飯が気になっちゃうって、ふんわりしてるんじゃなくて、ただ単にひとつのことに集中できない人じゃない?

朝ご飯とか蚊とか、この状況で気になる男性っているの?男性ってそんなものなの?教えて男子。

しかし!最後の逆さキスは良くやった!褒めてつかわす!

まとめ

ということで、「女性目線」「男性目線」「客観的目線」ならぬ「私目線」で観てみた『ふんわり妄想マンガシアター』の感想とツッコミでした。

謎の上から目線、それから口が悪くてすみませんでした。

アディオス!