読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダでみる夢は

「センスある子育て」を目標にクリエイティブなママが奮闘するブログです。

ドクターマーチンのスムースレザーブーツの手入れ方法

ドクターマーチンのサイドゴアブーツの写真

先日、衝動的に買ったドクターマーチンのサイドゴアブーツ。今すぐ履いて外に出かけたいところです。

でもちょっと待って!

以外と新品でも革が乾いてしまっていたり汚れているものです。これをそのままにしていると、シワの原因になったり破れの原因になったりします。

買ってからすぐ手入れをすることで靴の寿命を伸ばすことができると聞き、今回はドクターマーチンのスムースレザーブーツ(新品)の手入れをしてみました。

用意するもの

用意するものの写真

  • クリーナー(M.モゥブレィ・ステインリムーバー)
  • 栄養剤(M.モゥブレィ・デリケートクリーム ブラック)
  • ブラシ
  • リムーバークロス
  • 防水スプレー

ブラシでゴミやホコリを落とす

ブラシでゴミをはらう写真

新品なのでゴミや汚れなどはついていないですから、サッと上のホコリをはらう感じでいいです。優しくなでるようにはらっていきます。

これから外で履いていくと、写真にあるこの段差になっている部分によくホコリや泥などがたまるそうなので、次にお手入れをする時にはこの部分の汚れをしっかりと落とすようにしましょう。

M.モゥブレィ・ステインリムーバーで汚れを落とす

クリーナーで汚れを落とす写真

使う前に容器をよく振ってから使いましょう。それからリムーバークロスに適量しみこませて、丁寧に優しく全体を拭いていきます。

新品でも、出荷時や売り場に並んだ際にクリームやポリッシュ(光沢材)が塗りこまれていることがあります。

これらの汚れをこのリムーバー液を使って拭き取ることで、この後の行程で行う栄養剤をしっかり浸透させることができます。

汚れの写真

今回新品にも関わらず、これだけの汚れを取ることができました。

M.モゥブレィ・デリケートクリーム(ブラック)を塗る

栄養剤を塗る塗る写真

こちらは革に栄養を与えるクリームです。こちらも適量とって塗りこんでいきます。

たっぷり塗るというよりは、薄くまんべんなく塗るのが良いです。塗り残しがないようにしっかり塗っていきましょう。

細かい部分やステッチ部分はブラシなどを使うとまんべんなく行き届いていいようです。

このクリームだけで十分な光沢を出すことができます。このあと表面が乾くまで1時間程度乾かします。

防水スプレーを吹き付ける

防水スプレーを吹きかける写真

ドクターマーチンのスムースレザーはもともと水に強いですし、そもそも雨の日に革の靴を履くつもりもなかったので防水スプレーはいらないかな…とも思ったのですが、初回ですし念のため吹き付けておきました。

この作業は外でやりましょう(当たり前ですねw)。靴から30cmくらい離れた距離からまんべんなく吹き付けます。

ただ防水スプレーをすることによって、せっかくの光沢が失われて曇った印象になります。光沢感を失いたくない場合は防水スプレーはなくてもいいと思います。たぶん私は次回防水スプレーはしないと思います。

15分〜25分程度、十分に乾かしたらお手入れ完了です!

今回使用したお手入れ用品はこちら

とくにこの「M.モゥブレィ・ステインリムーバー」はどのサイトを見ても評価が高く、大きいボトルで買っていても損はないものだと思いました。

こちらのクリームも栄養剤としてはもちろんのこと、塗りこむと光沢感が出て良かったです。ただ黒い革製品にしか使えないというデメリットがあります。

なので、いろいろな革製品に使えるように、こちらの透明なタイプを購入してもいいなと思いました。こちらもどのサイトを見ても評価が高いです。

まとめ

はじめての手入れということで手短にパパパッと済ませてしまいましたが、とりあえずやることはやったという感じです。

これを履いて明日から早速出かけたいと思います。早く革が足になじんでくれればいいのだけど…。

以上こりのろっさでした!アディオス!