読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダでみる夢は

「センスある子育て」を目標にクリエイティブなママが奮闘するブログです。

1歳児におすすめの絵本5選!クリスマスプレゼントにも最適です

f:id:korino_n:20161102130925j:plain

実際に絵本を買って読み聞かせているからこそわかることも多いです、こりのろっさです。以前は0歳児におすすめの絵本を選ばさせていただきましたが、今回は1歳児におすすめの絵本を5冊選ばさせていただきました。

うちの息子はただいま1歳8ヶ月。絵本が大好きで寝る前は必ず何冊か絵本を持ってきては「ん!(読め!)」と催促してくるようになってきましたよ。王様か!

そんなうちの息子の食いつきのよい絵本をランキング方式で紹介していきたいと思います。それではいってみましょう。

BEST5「もうねんね」

f:id:korino_n:20161102130939j:plain

以前買った「いないいないばあ」を書いた松谷みよ子さんの絵本です。いないいないばあがあまりに食いつきが良かったため、この「もうねんね」を購入してみました。

動物や子供が寝る様子が書かれている絵本なんですが、言葉のリズムがいいです。

寝る前にお布団に入って読み聞かせしてあげているのですが、文中の”おめめつぶって くうくう ねんね”の部分は息子も一緒に「ねんね」と喋りますよ。

BEST4「がたんごとんがたんごとん」

f:id:korino_n:20161102130949j:plain

電車好きのお子さんをお持ちの方にはたまらない一冊です。とにかく息子はこの絵本で「がたんごとん」が言えるようになりました。

この黒い機関車に果物やフォークなどが乗車していくという話なのですが、簡略された絵も可愛いし、文中に「がたんごとん」がいっぱい出てきます。

最後この機関車はみんなにさようならを言って去っていきますが、息子は絵本に手を振って必ず「ばいばーい」と言います。

BEST3「きょうのおやつは」

f:id:korino_n:20161102131004j:plain

本屋さんでオススメされていたので購入したんですが、ひらいてみて感動したんですよね。アイデアが素晴らしいです!

中の片面が鏡になっていて、その鏡をうまく利用された絵になっているんです。これは写真をみてもらったほうがよくわかりますね。

f:id:korino_n:20161102131017j:plain

大人向けの絵本?息子にわかるかな?と心配でしたが、どうやらこの絵本の魅力にしっかり気づけたみたいです。鏡にうつった自分の顔にも興味津々でしたが(笑)

私個人的にはこれが一位です。プレゼントにいいんじゃないでしょうか。驚かれること間違いないです。

BEST2「だるまさんの」

f:id:korino_n:20161102131027j:plain

爆笑ですよ爆笑!これを見て我が家の息子は爆笑してます。とくに写真にある「け」なんて自分の髪の毛を引っ張りながら「けー!」で爆笑です。

主人公はだるまさんで、”だるまさん「の」”のあとにいろいろな言葉がつながっていくのですが、これが面白くて可愛い。最後はちゃんとオチまでついてますよ。

「だるまさんの」「だるまさんが」「だるまさんと」の三冊でシリーズ化されています。試しに「だるまさんの」を買ってみたのですが食いつきがよすぎるので、我が家もあと二冊買い足す予定です。

もう最初からシリーズの三冊をまとめて買うことをオススメします!プレゼントにもいいかもしれませんね!

BEST1「おつきさまこんばんは」

f:id:korino_n:20161102131037j:plain

最初おつきさまの顔がなんとなく不気味に思えて、食いつきも悪いかなーなんて思っていたのですが、とんでもない!ダントツでお気に入りの本です。

何回も読んでいくうちに、おつきさまの顔が可愛く思えてくるから不思議です。しかもこの絵本の配色が好きで、おつきさまがボヤーっと光る様子もしっかり描けてますし、猫や家のシルエットも可愛い。

話の内容自体は短く簡単なのですが、それがまた息子には飽きることなく長いこと好きでいれる理由なのかなと思います。

裏表紙には「あっかんべー」をしているおつきさまの絵があるのですが、息子は毎回最後にこれを真似します。

まとめ

0歳の頃とは違ってたくさんの反応をみせるようになってきたので、読み聞かせるほうも楽しみながら読み聞かせることができるようになりました。

そろそろクリスマスも近づいてきましたし、絵本を買ってプレゼントしてみるのもいいかもしれませんね。

さぁ今日の晩も王様に読んで差し上げなければ…アディオス!