革のブーツを買うならドクターマーチンのサイドゴアブーツが長く履けて最高にかっこいい

ドクターマーチンサイドゴアブーツ

出典:ドクターマーチン オフィシャルオンラインショップ

ここ何年か革のブーツが欲しくて色々なブランドで悩んでいた私。
でも先日、ある靴屋で履いたドクターマーチンのサイドゴアブーツがとてもよかったので、半ば衝動的に買ってしまいました。

靴は長く履けるものを買いたい

「いいもの買って長く使う」これ35歳になった私のこれからの目標です。やっぱり靴もいい物を買って、できるだけ長く使いたいと最近思うようになりました。

ドクターマーチンのサイドゴアブーツは、約2万5千円と衝動的に買うには高すぎる値段ではありますが、丁寧にメンテナンスすれば10年は履けるものですし、そう思うとこの値段もそこまで高くないと思います。

ドクターマーチンのブーツはとにかくその頑丈な作りが特徴

これで蹴ればコンクリートも一瞬で砕けるのではないか?というくらいの頑丈さと重厚感があります(笑)

それと革が固いのなんの。革が足になじむまでは靴下を二枚履きしなくてはいけない感じですねこれは。

ドクターマーチンサイドゴアブーツ裏側

あと靴底の半透明なゴム部分がかなり固いゴムでできているから、歩いた時のすり減りが少なく、長く履くことができると店員さんが言っていました。

確かにこの靴底のゴム、ちょっとやそっとじゃすり減らない感じがします。

でも履いて歩いてみると、靴底もそこまで固い感じもせず歩きやすいです。ドクターマーチンブーツの特徴であるバウンシングソールと呼ばれるエアの効いた厚底のおかげだと思います。

こんな重厚感あるブーツですが、重さは革にしてはさほど重くないなというのが正直な感想です。(夫が履いているレッドウィングのほうが断然重く感じる)

子育て中のママさんにとっては履きやすさも重要

私がなぜ定番の8ホールブーツ(8つ穴があいた靴ひもを通して履くタイプ)ではなくサイドゴアブーツにしたのか。

それはズバリ履きやすさです!

サイドがゴムになっているから長靴のように上からスポッと履けて、脱ぐ時もスポッと足を抜くだけ!比較的楽に脱ぐことができます。

子供とのお出かけの際、靴を履くのにモタモタできませんもんね。

サイドゴアブーツのブラックなら服装を選ばずフォーマルにもOK

ドクターマーチンというと、ロックなイメージやパンクのお兄ちゃんが履いているイメージがありますよね。

実際今は男女関係なく、普通の人も気軽に履いている感じですが、どうしても定番の8ホールブーツは靴ひもがあって履きにくいのと、デザインが少しカジュアル寄りかなとも思い、カチッとした印象のあるサイドゴアブーツのブラックを選びました。

私が好きなコーデは黒のスキニーに合わせるマニッシュなスタイルですかね。足首も細くみえてかっこいいです!

サイドゴアブーツコーデ

シンプルだからフォーマルな時にも使えると思います。

サイズ感

実際に実物を履いてから店舗なり、ネットなりで購入した方がいいです。

ドクターマーチンのブーツはサイズが1cm刻みなので、私のように普段24.5cmを履いているような人は25cmが合うか、24cmが合うかは履いてみないとわかりません。

実際私の場合は24cmの方が足にあっていたので、24cmを購入しました。それでも歩いた時に中で少し足が動くような気がしたので、中敷も入れてもらいました。中で足が動いてしまうと靴ズレの原因となりますので注意です!

やはり購入の際には1度履いてみた方がいいと思います。

まとめ

まだまだ革が固く履いていて足が少し痛いのですが、足に馴染んできて革がクタッとなりいい感じの味が出るのを想像して、一生懸命履いてます。

いやぁほんといい買い物をしました。自分の足元をみて毎日惚れ惚れしてます。10年は頑張って履くつもりです。10年履くためにはメンテナンスもとても大事だということで、履く前にブーツのお手入れをしました。これで安心です。

ドクターマーチンの靴
ドクターマーチンのスムースレザーブーツの手入れ方法

以上こりのろっさでした!チャオ!