KTの上手な配分で賢い生き方を

ハート

一見難しいタイトルですがわざとですよ。こりのろっさです。

私は勘違いしてました。自分の気力や体力、略して『KT』は無限にあるものだと。頑張れば無限に湧いてくるものだと。ね。

KTは限られているもので決して増えない

一日に使えるKTって限られていると思うんです。

もうとにかくすっごい疲れてるのに、チョコを食べたり休憩したり仮眠すればKTが増えると思ってません?

増えないんですよこれが。

朝10KT与えられたらそれ以上に増えることはないんですよ。11KTになることはありません。減るだけ。それはご飯を食べる、トイレに行く、寝るとかでも減ります。生きてるだけで減るもんなんです。

KTは個々で差はあるとは思うんですけどね。減りにくい(疲れにくい)とか、その人の10は他の人にとっては20くらいの質があるとか、ね。

例えば昔の私は10あるKTを後先考えずに使いまくっていた

今思えばなんですが、朝起きて「頑張るぞー!」って仕事に行って、後先考えずに一日に与えられた10KTのうち7KTくらいを仕事で使っちゃってたと思います。

それで残り3KTの状態で家に帰って息子を迎えに行って、夕飯を作って、食べて洗って、息子を風呂に入れて、寝かしつけて、洗濯して干して、ブログ書いて、自分も寝るってことをしていました。

だから寝る前にはKTはとっくに0でクタクタのヘトヘトなわけです。なんならマイナスになっていた日もあったでしょう。

マイナスで終わったらもうそれは最悪

−2KTくらいで一日が終わったとしましょう。夜寝て次の日になったらまた10KTに増えるも、前日の−2が効いて8KTになっちゃうわけです。

で、仕事頑張って7KT使ったら残り1KT…ってね!ほらもうこれ最悪なんです。慢性的に疲れがとれないって多分こういう原理なんだと思うんです。

だから一日のなかでその10KTを上手く配分して使うことにした

これが言いたかったんですが、限られたKTを一日のなかで上手く配分して使おうよってことです。

それはどこに自分が重点を置きたいかで配分してもいい

朝起きて、今日一日で自分がどこに力を入れたいかを決めて、そこにドカンと配分するでもいいんと思うんです。

「私は今日おいしい夕飯を作りたい」と思ったら、夕飯作りにKTを3を配分。残りの7KTをみてじゃあ仕事は4KTくらいでやろっかな、って考えるんです。

昔の私はKTが無限にあると勘違いしていたから、仕事も全力!家事も全力!育児も全力!だったわけですが、それって無理な話で必ず体にガタがくるんですよ。

それは人生において重要なことで配分してもよい

人生において自分が重要だと考えているところに、長期的にKTを配分してもいいと思います。

「私はキャリアアップしたい!」っていう夢があるなら、仕事には常に6KTくらい配分しておきましょう。残りの4KTで他をやりくりすればいいことです。

限界があることを知れば、人生においてどこに力をかけるか、どこで力を抜くかが見えてくると思います。

それは大切にしたい人に対して配分してもよい

限りあるKTですから、大事な人に!しかも自分を大切にしてくれる人に対して使いましょうよ。

私にとって一番大切なのは夫と子どもです。だからこの家族に関わるものに5KTくらい配分したいです。

次に私の両親と兄弟です。ここにも3KTくらい配分。次に昔からの友人に2KTくらい配分…と考えていくと、憂鬱な仕事の付き合いの飲み会や面倒くさいママ友とのランチなどにKTを使うこともなくなるので断ることになりますよね。だってKT足りないもの。

まとめ

もうKTKT書きすぎて途中からKTってなんだっけ!?って思いながら書いていましたが、とにかく限りあるKTは有効に使いたいものですよね。

限りあるものだからこそ、自分のなかで重要なところに使いたいし、その配分によって自分がどこで手を抜いたらいいかがわかってくると思います。

私の今年の目標、そして人生においての目標である「損をしない生き方」に一歩近づいた気がします。

ペッ!チャオ!