30過ぎた女性が結婚したいというなら急ぐべきだし必死になるべき!

結婚

結婚できてます。こりのろっさです。

突然ですが、私が30歳の誕生日に男友達から祝いの言葉と一緒に添えられた衝撃の言葉を教えましょうか。

「その歳で同年代もしくは年上の人と結婚したいなら、ゴミの山からゴミ臭のまだついてない男を探すしかないね(笑)」

顔面パンチ!

「お前も結婚してねーだろこのゴミ野郎!」という完璧なカウンターをお見舞するのを忘れてしまうほど衝撃的だったので、このゴミ男のことは今でも恨みに思ってます。

ステキな男性はとっくに売り切れている

そうです。ステキな男性はとっくに売り切れています。それか若い女性のツバがついてる。そういうものです。

私の友人ゴミ男のように、結婚していない30過ぎの男性をゴミ呼ばわりするつもりはモチロンございませんが、やはり30代になっても結婚しない男性にはなにかあると思ってます。

趣味に生きてるとか、結婚に興味ないとか、バツイチとか、仕事してないとか、それぞれ事情はあるにせよ、やっぱりなにかあるから結婚してないのです。

ようはその中から結婚相手を見つけるしかないんですからハードモードですよ。

そして30歳を過ぎて結婚できてない女性にもなにかあるし旬もすぎてる

男性と同じなんですけどね、やっぱり女性もなにかあるから結婚できないんです。

そこに加わって女性の場合は旬か旬じゃないかという問題が出てきます。

男性は歳をとっても子供を作れる生き物に対して、女性にはタイムリミットがありますね。

女性が30歳を過ぎたのを境に子供ができにくくなってしまうのは事実です。それが35歳を過ぎるとまた妊娠率がガクッと下がります。男性が本能的に若い子を求めるのはこういう理由もあるんじゃないでしょうか。

それと歳をとったらやっぱり顔面が衰えます。美魔女とか言われてる人もいるけど、よく見たら絶対シワやらなにやら出てるもんですよ。

まずはこれを自覚しましょう。受け止めましょ。私は受け止めましたよ。あ、私旬すぎてる。スーパーに並ぶサンマなんだって。死んでないけど目は死んでるんだって。

そこでどう勝負できるか考える

顔面と身体の旬はとっくに過ぎてますから、とにかく別のところで勝負です。

「女あげるためにヨガやってます~」じゃないんですよ。「今日やってもらったネイル公開~!インスタアップ〜ポチリ!」じゃない。そこじゃない感満載です!

そんな女をあげてる暇があったらとにかく出会いましょ!世の男性達と。女をいくらあげようと努力しても、我ら一般ピープルには天井がすぐそこにみえてるんですから。無駄無駄。

こんな自分でも受け止めてくれる男性を見つける!これが1番の近道です!

手当たり次第に

私はとにかく必死にやりましたよ。お見合いパーティーから合コンに、友達のつてはすべて使い果たしました。

30歳過ぎたらそこまでしなくてはダメなんですか?「ダ・メ・なんですっ(川平風に)」

スーパーで並べられてるだけじゃ誰も買ってくれはしません。ヨガをしてもネイルしても、サンマの下によくわかんない葉っぱみたいなものが敷かれただけのこと。

そこじゃなくて自ら買い物かごに飛び込んでいきましょ!こんなわたしだけど、身もつまってて脂ものって美味しいよって!アッピールです。

あ、でも体の安売りはしてはいけませんよ。

出会う男はすべて恋愛対象だ

これ大事です。今すれ違ったあのお兄ちゃんだってもしかしたら今後出会って大恋愛をする運命の相手なのかもしれません。男友達と決めつけてた男性も、もしかしたら結婚する相手なのかもしれませんよ。

男友達とは頭の中でキスしてみましょうよ。シュミレーションってやつです。いけた?ときめいた?だったら今日から友達じゃないですよ。恋人候補。っていうか1度はキスするところ想像したことあるんでしょ?ニヤニヤ。

そう思うと出会いはゴロゴロそこら中に転がってるんです。

チャンスを見逃すな

とにかく手当たり次第に出会ってデートしてみると、そのうちトントン拍子でことがうまくいく人が現れます。

それが運命の人~!みつけた~

うまくいく人とは、あっという間にデート日が決まり、メールもマメに行き来して、不安になることなくステップアップします。

うまくいかない人はほんとに最初からうまくいきませんよ。

例えばデートの約束をしたいのに日にちが合わないとか、メールしても返事が遅くて不安とか、歩幅が合わないとか。とにかくこちらを不安にさせるような人や、なんとなく物事が進まない人とは今後もうまくいきません。

aikoの歌の世界観じゃなくて、ノラジョーンズの世界観です。よくわかんないけど。

そして愛を育んで結婚です!おめでとうございます!

まとめ

こんな話にまとめもクソもないですが、とにかく一刻を争う事態なのだということを、私の女友達に気付いて欲しくて書きました(笑)

「誰かいい人いたら紹介して!年収は…」と続いたもんだから、コイツには紹介してやらん!と心の中で叫んだのが先日の話。自分が旬を過ぎたサンマだってことに気付いてないんだもの。

男性と出会うのに条件を出すならお見合いサイトにでも登録してくださいね。まったくもう。

今回のブログ、少々口も悪くなりましたね。誠に失礼いたしました。

古っ!アディオス!